長引くコロナ禍において外でビールを飲む機会が激減した方も多いでしょう。

コンビニやスーパーでビールを購入して家で楽しむしかない状態ですが、コンビニやスーパーでは品揃えが固定化しており飲めるビールも限られてしまいます。

そこでおすすめなのが、ビールのサブスク(サブスクリプション)定期便サービスです。

ビールのサブスクサービスを利用することで、日本だけでなく世界中のさまざまなビールを自宅で楽しめます。

本記事ではおすすめのサブスクビールの概要や料金、特徴について詳しく解説します。

サブスクビールを提供しているサービスは豊富にあるため、どれを選ぶべきか悩んでしまいますが、本記事を読んでいただければ自分に合ったサブスクビールを選べるでしょう。

自宅でビールを楽しみたい方はぜひ最後までご覧ください。

ビールのサブスク(定期便)とは?

ビールのサブスク(定期便)とは月額固定の料金を支払うことで、決められた期日にビールが自宅に配送されるサービスです。

料金はビールの本数や配送頻度によって異なり、4,000〜15,000円ほどです。

サービスのなかにはビールの好みを選べるものもあり、一度飲んでみて口に合わないと思った場合はその旨をサービスのフォーマットに入力することで次回からより好みに合ったビールが届きます。

自分に合ったビールを楽しめるため、ビール好きには嬉しいサービスでしょう。

ビールのサブスク(定期便)の特徴

ビールのサブスク(定期便)の特徴は以下の3つです。

  • ビールが定期便で届く
  • 届くビールの種類が豊富
  • 3種類のビールタイプ

自宅でビールを楽しみたいものの、毎回注文するのが面倒な方や自分が好きなビールをネットで選ぶのが難しいという方におすすめです。

また、自宅で生ビールを飲みたい方向けのサービスもあるため、自分に合ったサービスを探してみましょう。

3つの特徴について詳しく解説します。

ビールが定期便で届く

ビールのサブスクは定期的に自宅にビールが届きます。

サービスによって配送頻度は異なり、隔週や毎月、2ヶ月に1度などさまざまです。

ビールを飲む頻度や量に合わせて自分に合ったサービスを選んでみましょう。

配送は全国に対応しているため、日本全国どこに住んでいても自宅で色んな種類のビールを楽しめます。

しかし、配送エリアによって送料が異なるサービスもあるため注意しましょう。

また、サブスクサービスのなかにはビールの好みを登録できるものや、自分で1本1本選べるものもあるため、自分の好みに合わせてカスタマイズできます。

届くビールの種類が豊富

ビールのサブスクでは生ビールからクラフトビール、地ビールなど、届くビールの種類が豊富です。

以下はサブスクビールで注文できるビールの一例です。

  • バラストポイント
  • 田沢湖ビール
  • 独歩ビール
  • スワンレイクビール
  • よなよなエール
  • インドの青鬼
  • 一番搾りプレミアム
  • ブルックリンラガー
  • グランドキリンIPA
  • エーデルワイス
  • エスペラードス
  • タイガー
  • アフリゲム…etc.

一番搾りプレミアムのような人気銘柄から海外のビールまで豊富な種類があるため、自分の好みに合わせてセレクトしてみましょう。

月額固定の料金で毎月違う銘柄を飲み比べできるため、飲んだことのないビールを飲んでみたいと考えている方におすすめです。

コンビニやスーパーでは購入できない限定ビールもあるため、新しい出会いにも期待できるでしょう。

3種類のビールタイプ

ビールのサブスクでは3種類のビールタイプから選べます。

  • 缶ビール
  • 瓶ビール
  • 生ビール

「缶や瓶はわかるけど自宅でどうやって生ビールを飲むの?」と感じる方も多いでしょう。

生ビールを提供しているサービスでは、ビールサーバーをレンタルして、定期的にビールサーバーにつなぐ樽やボトルが送られてきます。

自宅にいながらお店で飲むような生ビールを飲めるため、生ビール好きにとっては嬉しいサービスでしょう。

ビールサーバーはお店に置いてあるような大型のものではないため、あまり場所を取らずに設置できることに加え、おしゃれなデザインでありインテリアにもなります。

缶や瓶、生ビールの3種類から自分の好きなタイプを選びましょう。

ビールのサブスク(定期便)の選び方ポイント

ビールのサブスク(定期便)サービスの数が多く、どのサービスを選ぶべきかわからない方は、以下の4つの選び方のポイントを参考にしてください。

  • 自分に合った料金で選ぶ
  • ビールの種類で選ぶ
  • ビールのタイプで選ぶ
  • 解約の縛りで選ぶ

ビールのサブスクは種類が豊富な分比較検討が難しいですが、4つのポイントに絞ることで自分に合ったサービスを見つけられるでしょう。

4つのポイントについて詳しく解説します。

自分に合った料金で選ぶ

ビールのサブスクを選ぶ際には自分に合った料金で選びましょう。

ビールのサブスクは種類やタイプが豊富でさまざまな楽しみ方ができるため、ビール好きの方にとって魅力的なサービスです。

しかし、サービスによっては高額なものもあるため、月々の支払いに負担を感じてしまうでしょう。

サブスクは月額支払いサービスであるため、途中で支払いを止めることはできません。

支払いを止めるときはサービス自体を解約する必要があります。

ビールのサブスクを長く楽しむためにも、月々の支払いに負担を感じない料金のものを選びましょう。

サービスのなかには複数のコースを提供しているものもあるため、ビールを飲む量や頻度を踏まえて自分に合ったコースを選んでみましょう。

ビールの種類で選ぶ

どのようなビールを飲みたいかでサービスを選ぶのも重要です。

前述したとおり、サブスクビールには生ビールやクラフトビール、地ビールなど、さまざまな種類があります。

そのなかでもさらにラガー系やエール系など細かく分かれているため、自分の好みのビールや飲んでみたいビールがあるかを確認してみましょう。

なかには何が届くかわからない楽しさを売りにしているサービスもあるため、「自分好みのビールを飲みたい」か「飲んだことのないビールを飲んでみたい」かで選ぶべきサービスも異なります。

サブスクビールに何を求めるかは人それぞれであるため、自分はどのような楽しみ方をしたいかを考えてみましょう。

ビールのタイプで選ぶ

ビールのサブスクではビールのタイプから選ぶのもおすすめです。

前述のとおり缶ビール、瓶ビール、生ビールから選べるため、自分の好きなタイプから選んでみましょう。

しかし、ひとつだけ注意点があります。

缶ビールと瓶ビールは飲むのも処分するのも手軽ですが、生ビールはビールサーバーをレンタルして設置する必要があるため、自宅に設置する場所があるかを確認しましょう。

サブスクビールでレンタルするビールサーバーはお店に置いてあるような大型のものではなく、コンパクトなタイプですが、それでも幾らかスペースを確保しなければなりません。

コンセントの位置なども重要であるため、生ビールを選ぶ方は設置する場所を考えておきましょう。

解約の縛りで選ぶ

ビールのサブスクを選ぶ際には解約の縛りで選ぶのもおすすめです。

サブスクサービスのなかには、解約の縛りが設けられているサービスもあり、期間を満たさずに解約をすると違約金が発生するケースがあります。

1ヶ月で解約できるサービスがある一方で、最低1年間継続しなければならないサービスもあるため注意しましょう。

1年契約のサービスを途中解約してしまうと違約金が発生するため、契約するサービスは慎重に選ぶ必要があります。

なかにはお試しで1ヶ月分の注文ができ、サービス内容を理解したうえで年間契約するタイプもあります。

すぐに年間契約するのが不安な方は、短い期間のサービスを選んでみましょう。

ビールのサブスク(定期便)のおすすめ比較11選

ビールのサブスク(定期便)のおすすめサービスは以下のとおりです。

  • Otomoni(オトモニ)
  • ひらけ!よなよな月の生活
  • KIRIN Home Tap(キリンホームタップ)
  • ベルギービールJapan
  • DREAMBEER(ドリームビア)
  • HOPPIN’GARAGE(ホッピンガレージ)
  • ビアフェスタ
  • オリオンの定期宅配サービス
  • THE DRAFTERS(ザ・ドラフターズ)
  • クラフトビール定期便wowshop
  • NBC-40 Beer Server Club(ビアサーバークラブ)

サービスを比較検討して自分に合うサービスを探してみましょう。

それぞれのサービスの概要や特徴について解説します。

Otomoni(オトモニ)

提供会社meuron株式会社
料金6本プラン:4,378円(税込)12本プラン:8,426円(税込)
ビールのタイプ缶ビール瓶ビール
送料無料(沖縄・離島は別途特定地域配送料がかかります。)
お届け頻度隔週木曜日
最低限の契約期間なし
支払い方法クレジットカード(Visa, Mastercard, American Express, JCB, Diners Club, Discover)デビットカード
サービスの特徴日本全国・世界各地1,900種類以上のラインナップ各配送毎に3〜6種類程度のセットから選べる「KEEP機能」や「苦手なもの登録機能」で、ある程度銘柄をコントロールできる品質を保つために冷蔵保管・冷蔵配送

毎回異なるセットを選べるため、数多くの種類のビールに出会えます。

そのなかでお気に入りのビールが見つかった場合は「KEEP機能」を利用することで次回の配送でもKEEPした銘柄を受け取れます。

1,900種類以上のビールから新しい発見をしたい方は「Otomoni(オトモニ)」を利用してみましょう。

詳しいOtomoni(オトモニ)の口コミ・評判はこちら

日本全国・世界各地の1,900種類以上のクラフトビールが楽しめる!
Otomoni(オトモニ)の公式サイトはこちら!
自分のペースで注文できる!

ひらけ!よなよな月の生活

提供会社株式会社ヤッホーブルーイング
料金2ヶ月ごとに24缶プラン:6,620円(税込)毎月24缶プラン:6,450円(税込)毎月48缶プラン:12,306円(税込)
ビールのタイプ缶ビール
送料無料
お届け頻度毎月もしくは2ヶ月に1回
最低限の契約期間1年間
支払い方法クレジットカード(Visa, Mastercard, American Express, JCB, DinersClub)AmazonPay代金引換後払い(コンビニ・銀行・LINEPay)d払い
サービスの特徴限定ビールを楽しめるビールを1本ずつ選べる悩んだときは「今月のおすすめセット」から注文できる年間コースだけでなくお気軽コースがある

2ヶ月ごとに24缶プランや毎月24缶プラン、48缶プランなど豊富なコースがあるため、自分がビールを飲む頻度や量によって選べます。

契約は年間契約ですが、初回のお届け後に解約できるお気軽コースもあるため、すぐに年間契約するのに不安がある方は「ひらけ!よなよな月の生活」のお気軽コースから始めてみましょう。

ひらけ!よなよな月の生活の口コミ・評判はこちら

KIRIN Home Tap(キリンホームタップ)

提供会社キリンホールディングス株式会社
料金月4Lコース:8,250円(税込)月8Lコース:12,430円(税込)
ビールのタイプ生ビール
送料無料
お届け頻度月に2回
最低限の契約期間1年間
支払い方法クレジットカード(Visa, Mastercard, American Express, JCB, DinersClub)
サービスの特徴自宅で生ビールが飲める専用ビールサーバーは無料でレンタル一番搾りプレミアムを含め3〜4種類のビールを選べる追加注文もできる

KIRIN Home Tap(キリンホームタップ)ではビールの追加注文も簡単にできるため、人を招いて食事をする機会などが多い方はぜひ利用してみましょう。

ベルギービールJapan

提供会社株式会社木屋
料金月6〜8本:5,500円(税込)
ビールのタイプ瓶ビール
送料無料(北海道へは660円、沖縄県へは2,200円の送料)
お届け頻度月に1回
最低限の契約期間なし
支払い方法クレジットカード(Visa, Mastercard, American Express, JCB, DinersClub)代金引換銀行振込
サービスの特徴おしゃれなベルギービールを飲める厳選されたビールが毎月送られてくるコースターも同封されている

1,000種類以上もの数があると言われているベルギービールを毎月楽しめるサービスです。

ベルギービールは種類が豊富な分選ぶのが難しいですが、「ベルギービールJapan」を利用することで毎月厳選されたベルギービールを楽しめます。

新たなビールに出会いたい方は「ベルギービールJapan」を利用してみましょう。

DREAMBEER(ドリームビア)

提供会社株式会社DREAMBEER(ドリームビア)
料金月2本:7,040円(税込)月3本:10,560円(税込)月4本:14,080円(税込)
ビールのタイプ生ビール
送料南東北、関東、信越、東海、北陸:940円北東北、関西:990円中国、四国:1,100円北海道、九州:1,210円沖縄:2,480円※ビール2本の場合
お届け頻度2週に1回もしくは4週に1回
最低限の契約期間1年間
支払い方法クレジットカードデビットカード
サービスの特徴おまかせパックとセレクトパックを選べる都度購入もできる(ビールを注文した月はビールサーバー代無料)定期購入プランにすることで定期購入分も全銘柄220円OFF

「DREAMBEER(ドリームビア)」では、全国のクラフトビールが楽しめます。

ビールサーバーも専用に開発されたシックなかっこいいデザインになっているため、インテリアとしてもおすすめです。

全国各地のクラフトビールを自宅で楽しみたい方は「DREAMBEER(ドリームビア)」を利用してみましょう。

HOPPIN’GARAGE(ホッピンガレージ)

提供会社サッポロビール株式会社
料金12本セット:4,389円24本セット:7,524円
ビールのタイプ缶ビール
送料無料
お届け頻度2ヶ月に1回
最低限の契約期間3回の発送
支払い方法クレジットカード(Visa, Mastercard, American Express, JCB, DinersClub)
サービスの特徴完全新作のビールが飲めるネットでしか購入できないものが届く最初はスターターキットとしてグラスやステッカーが届く

「HOPPIN’GARAGE(ホッピンガレージ)」は2ヶ月に一度新作ビールが自宅に届きます。

毎回新しいビールを飲みたい、色んなビールを味わってみたいという方は「HOPPIN’GARAGE(ホッピンガレージ)」を利用してみましょう。

ビアフェスタ

提供会社株式会社ビアフェスタ
料金3ヶ月:10,800円(税込)
ビールのタイプ瓶ビール
送料無料
お届け頻度月に1回(6本)
最低限の契約期間3ヶ月
支払い方法クレジットカード(Visa, Mastercard, American Express, JCB, DinersClubなど)
サービスの特徴地ビールファン倶楽部内の地ビール選定委員会でその月の銘柄を選定出来たてのビールを楽しめる満足出来なかった場合は100%返金保証

「ビアフェスタ」では地ビールファン倶楽部による共同購入の仕組みを取っているため、製造・管理・流通のすべてでコストを抑えられています。

出来たてのビールをおいしいチルドの状態で飲みたい方は、「ビアフェスタ」を利用してみましょう。

オリオンの定期宅配サービス

提供会社オリオンビール株式会社
料金プレミアムコース:5,980円(税込)沖縄クラフトコース:5,500円(税込)チューハイ&ビールコース:5,500円(税込)※毎月お届けコース
ビールのタイプ缶ビール
送料無料
お届け頻度毎月、もしくは2ヶ月に1回
最低限の契約期間1年
支払い方法クレジットカード(Visa, Mastercard, American Express, JCB)
サービスの特徴オリオンビールが定期的に送られてくる沖縄厳選素材のビールを楽しめる名護工場で作られた季節限定ビールを楽しめる

「オリオンの定期宅配サービス」は、沖縄ならではのビールを楽しめるサービスです。

沖縄でしか手に入りにくい商品を自宅で楽しみたい方は「オリオンの定期宅配サービス」を利用してみましょう。

THE DRAFTERS(ザ・ドラフターズ)

提供会社アサヒビール株式会社
料金月2本:7,980円(税込)
ビールのタイプ生ビール
送料無料
お届け頻度月に2回
最低限の契約期間6ヶ月
支払い方法クレジットカード(Visa, Mastercard, American Express, JCB)
サービスの特徴1,980円で2Lボトルを追加注文できるエクストラコールドが自宅で楽しめる

「THE DRAFTERS(ザ・ドラフターズ)」では自宅でキンキンに冷えたエクストラコールドが楽しめます。

お店で飲むような冷えた生ビールを自宅で楽しみたい方は、「THE DRAFTERS(ザ・ドラフターズ)」を利用してみましょう。

クラフトビール定期便wowshop

提供会社株式会社WOWOWコミュニケーションズ
料金月4〜6本:3,850円(税込)
ビールのタイプ缶ビール瓶ビール
送料1,100円(税込)
お届け頻度月に1回
最低限の契約期間なし
支払い方法クレジットカード
サービスの特徴世界中のクラフトビールが飲める毎月テーマに合わせたビールが届く

「春を楽しむお花見クラフトビール」「肉によく合うビール大集合」といったように、毎月テーマに合わせたビールが4〜6本自宅に届きます。

毎月異なる趣向のクラフトビールを楽しみたい方は「クラフトビール定期便wowshop」を利用してみましょう。

NBC-40 Beer Server Club(ビアサーバークラブ)

提供会社ビアハウス株式会社
料金月1本:13,860円(税込)月2本:24,530円(税込)
ビールのタイプ生ビール
送料無料
お届け頻度月に1回
最低限の契約期間12ヶ月
支払い方法クレジットカード
サービスの特徴生ビールを楽しめるビールサーバーはガスボンベ不要、洗浄メンテナンス不要

「NBC-40 Beer Server Club(ビアサーバークラブ)」では毎月8Lの樽が届き、自宅で生ビールを楽しめます。

タイガー、エーデルワイス、デスペラードス、アフリゲムの4種類をローテーションで飲めるため、これらの種類のビールが好きな方は「NBC-40 Beer Server Club(ビアサーバークラブ)」を利用してみましょう。

ビール好きにビールのサブスクをおすすめする理由

ビール好きにビールのサブスクをおすすめする理由は、以下の3つです。

  • 新しいビールに出会うきっかけになる
  • 自宅で本格的なビールが楽しめる
  • 自分で買いに行く必要がない

コンビニやスーパーでは購入できるビールの種類も限られているため、飲むビールがマンネリ化している方も多いでしょう。

ビールのサブスクを利用することで、世界中のビールや新作ビールを楽しめるため、新しいビールに出会いたい方はビールのサブスクを利用してみましょう。

また、自宅で本格的なビールを飲めるのもビールサブスクの魅力です。

なかなか外に飲みに行けずつまらないと感じている方は、ビールのサブスクで普段の生活にアクセントを加えてみましょう。

さらに、ビールのサブスクは定期的に自宅に届くため自分で外に買いに行く必要がありません。仕事が忙しくてゆっくりビールを選ぶ時間がない方にもおすすめのサービスです。

ビールのサブスクをより楽しむためのアイテム

ビールのサブスクをより楽しむためのアイテムは以下の3つです。

  • タンブラー・ジョッキ・グラス
  • おつまみ
  • 氷(製氷機)

これらのアイテムを揃えることで家飲みの時間をさらに充実させられるでしょう。

ビールに合ったグラスや、ビールに合うおつまみを選ぶのも1つの楽しみです。

自分だけのアイテムを揃え、充実した家飲み時間を過ごしましょう。

それぞれのアイテムについて解説します。

タンブラー・ジョッキ・グラス

ビールの種類によって合う器は異なります。

クラフトビールであればグラス、生ビールであればジョッキなど、ビールに合うアイテムを揃えてみましょう。

グラスの形状によって香りが豊かになるものがあるため、こだわりたい方はグラスの専門店などで探してみるのもいいでしょう。

また、ゆっくり飲むのが好きな方にとっては、温度変化の少ないタンブラーもおすすめです。

タンブラーを使うことで最初から最後まで冷えたビールを楽しめます。

ビールのサブスクのなかにはグラスがセットでついてくるものもありますが、一部のサービスに限られているため、自分でタンブラーやジョッキ、グラスを揃えてみましょう。

おつまみ

家飲みをするのであれば、おつまみがないと始まりません。

コンビニやスーパーで購入できるお気に入りのおつまみで満足の方もいれば、いつも購入するものが同じでマンネリ化している方も多いでしょう。

お店で飲むのと違い、コンビニやスーパーでは購入できるおつまみも限られてしまいます。

しかし、自分でおつまみを作るのは面倒に感じてしまいますよね。

そのような際にはおつまみのサブスクもあるため、そちらも利用してみましょう。

おすすめのサブスクサービスは「otuma.me(オツマミー)」です。

「otuma.me(オツマミー)」では月額1,980円で2週に1回、7種類のおつまみが送られてくるため、おつまみにマンネリを感じている方は利用してみましょう。

氷(製氷機)

冷えたビールを飲みたい方は氷も用意しておくのがおすすめです。

「ビールに氷?」と感じる方も多いでしょう。

しかし、海外ではビールに氷を入れて飲むのが主流の国もあります。

日本でも氷を入れて飲む専用のビールも発売されているため、キンキンに冷えたビールを飲みたい方は氷も用意しておきましょう。

また、冷蔵庫で冷やし忘れていた缶ビールや瓶ビールをすぐに飲みたい場合などは、氷を使ってすぐに冷やすという使い方もできます。

おすすめの製氷機は「Wlikn」です。

通常の氷よりも大型の氷を作れることに加え、丸形にも対応しているため、ビールのほかにもウイスキー用など幅広く利用できます。

ビールのサブスク(定期便)おすすめ比較まとめ

本記事ではおすすめのビールのサブスク(定期便)の概要や料金、特徴について解説しました。

ビールのサブスクを利用することで、コンビニやスーパーでは購入できないビールや新発売のビールを飲めるため、これまでに飲んだことのないビールに出会うきっかけになります。

また、自宅で本格的なビールを手軽に楽しめるため、ビール好きには嬉しいサービスでしょう。

豊富な種類のクラフトビールを楽しめる「Otomoni(オトモニ)」や「ひらけ!よなよな月の生活」、自宅で生ビールが飲める「KIRIN Home Tap(キリンホームタップ)」など、さまざまなサービスがあるため、自分に合ったサービスを選んでみましょう。