「いろいろなカメラを使ってみたい!でも買うと高い……」

そんな時には、定額でさまざまなカメラがレンタルできるサブスクサービスがおすすめです。

ただ、カメラのサブスクも数が多く、どれが自分に合うのか選びきれないという方も少なくありません。「CAMERA RENTが良い」「やっぱりGOOPASSだ」という声も聞かれますが、どれが合うかは使う人によって異なります。

そこで、本記事ではカメラのサブスクサービスの概要や各サービスの特徴・メリット、おすすめのカメラサブスク・レンタルサービスを解説しました。どんなシーンで使いたいか、どの機種を使ってみたいか思い浮かべながら、ぜひ最後までご覧ください。

みゆな

オリンパスを愛して10年以上のフリーライター。数代目になる現在の愛機は、E-PL8+パンケーキレンズ。単焦点レンズで素敵な写真を撮れるようになるのが、当面の目標。ライカやコニカなど、フィルム機も好き。

    カメラのサブスク・レンタルとは?

    カメラのサブスク・レンタルとは、毎月定額費用を払うことで、カメラが借り放題になるサービスのことです。音楽や動画配信で一般的になった「サブスクリプション方式」のカメラ版とお考えください。

    料金はカメラの機種やプランによって幅がありますが、1カ月あたり数千円~2万円程度におさまるところが多く見られます。カメラ本体以外にもレンズや三脚、ビデオカメラ、ドローンのレンタルができるサービスもあり、初心者からプロまで納得の品揃えが魅力です。

    購入となるとそれなりの金額になるカメラを、安く手軽に試せるのが、カメラのサブスクの大きなメリットでしょう。イベントの時だけ使いたい、購入前に試したいという方や、いろいろな機種を使ってみたいという方からも人気を集めています。

    カメラのサブスクの特徴

    カメラを使うには、購入して愛機にする・使いたいときに1回だけレンタルするなどの方法もあります。サブスクを利用するのと、どちらが良いのかと迷うこともあるかもしれません。

    比較のためにも、カメラのサブスクならではの特徴を見てみましょう。主に次の3点が挙げられます。

    • 様々な種類のカメラを一定期間レンタルできる
    • 補償サービスが充実している
    • カメラだけではなく付属の機材もレンタルできる

    それぞれを詳しく解説します。

    様々な種類のカメラを一定期間レンタルできる

    カメラはメーカーによって性能や色合い、仕上がりの雰囲気が異なります。また同じメーカーのカメラでも、一眼レフかミラーレスかといった機種ごとに使い勝手は変わります。

    カメラのサブスクには大手メーカーの有名機種からマイナーなメーカ―のものまで多くの種類が揃っています。「自分好みの1台を見つけたい」「撮影シーンに合わせて使い分けたい」といった時に役立つでしょう。

    また1カ月など、まとまった期間で借りられる点も要チェックです。特にカメラを日常使いしたいと思っている方は、サブスクでカメラの重さや大きさ、鞄への収納具合などをじっくり確認してみてください。晴天や曇天など、天気ごとの映り方も確認できますよ。

    補償サービスが充実している

    カメラのサブスクは、万一の故障・破損時にも安心の補償サービスがついています。多くのサービスで見られる補償制度は、次の通りです。

    • 通常の利用状況下で故障・破損した場合は、修理費負担なし
    • 不注意や過失による故障・破損の場合でも、修理費の上限設定あり
    • 盗難時の保険
    • 補償付きの料金プランを設定
    • 追加料金なし~数百円程度のオプション補償プラン

    ただし修理不可能な破損や故障、紛失して見つからないといった場合は、市場価格と同程度の費用負担が発生することもあります。あくまで借りているものだという意識を忘れずに、返却が済むまで大切に扱うようにしましょう。

    カメラだけではなく付属の機材もレンタルできる

    カメラのサブスク・レンタルサービスで借りられるものは、カメラ本体だけではありません。カメラと一緒に使いたい付属品もまとめてレンタルできます。レンタル可能な周辺機材の例をまとめました。

    • レンズキット・交換レンズ(広角、標準ズーム、広角ズーム、単焦点など)
    • 三脚・一脚
    • モバイルバッテリー
    • マウント
    • ライト
    • ケース

    ビデオカメラやドローン、VRゴーグル、スタビライザ、水中カメラがレンタルできるサービスもあります。カメラだけではなく、家電もまとめて取り扱っているところもあり、見ているだけでも楽しめます。

    編集部が厳選!カメラのサブスク・レンタルのおすすめ比較TOP3選

    数多くあるカメラのサブスク・レンタルサービスから、特におすすめのものを厳選してご紹介します。商品ラインナップの豊富さや使いやすさ、サービスの充実度等、これからカメラを借りる方の目線でチョイスしました。

    ご紹介するのは、次の3サービスです。

    • CAMERA RENT(カメラレント)
    • GOOPASS(グーパス)
    • モノカリ

    それぞれの特徴や個性を詳しく解説していきます。

    CAMERA RENT(カメラレント)

    「CAMERA RENT(カメラレント)」は、商品ラインナップ・取り扱いメーカーともに国内最大級のカメラサブスクサービスです。さまざまなカメラを試してみたい初心者から本格使用のプロまで納得の品ぞろえは要チェック!

    料金プランは、使える機材のランクに応じて6種類あります。一番安いブロンズプランでも、GoProやEOS 70D、EOS M100、単焦点レンズ、標準・望遠ズームレンズ、広角ズームレンズなどがレンタル可能です。

    提供会社株式会社NiCS
    料金ブロンズプラン:3,850円
    シルバープラン:7,150円
    ゴールドプラン:10,450円
    プラチナプラン:13,750円
    ダイヤモンドプラン:19,250円
    ハイエンドプラン:26,950円
    ※ いずれも税込・月額
    送料配送:CAMERA RENT
    負担返送:利用者負担(ヤマト運輸)
    代表的な取り扱いメーカーCanon、Nikon、OLYMPUS、FUJIFILM、RICHO、SONY、GoPro、Panasonic、PENTAX、Profoto、Leicaなど
    最低契約期間なし(利用料金・交換は1カ月単位)
    支払い方法クレジットカード
    補償・通常使用以上の汚れ・傷・破損等は修繕費を負担
    ・修理不可能な場合は、買取相応の金額を負担
    ・補償サービス(月額385円)あり
    特徴・業界最大級、1,000以上の商品から選べる
    ・取扱いメーカー数は国内外27社
    ・最短で即日審査、即日決済、即日発送が可能

    CAMERA RENTには、レンタル期限や最低利用期間などの縛りはありません。いつでも始められ、いつでもやめられるので、まずは気軽に試してみるのがおすすめです。

    CAMERA RENT(カメラレント)の口コミ・評判はこちら

    GOOPASS(グーパス)

    「GOOPASS(グーパス)」は、契約中はカメラやレンズを入れ替え放題というサブスクサービスです。カメラやレンズはもちろん、ドローンやディスプレイまで、商品ラインナップは1,500種類以上!「少しずつ、いろいろな機材を試したい」という方におすすめのサブスクです。

    GOOPASSの料金は、借りたい商品の数に応じて決まります。「Lv.1」なら1商品、「Lv.10」なら10商品がレンタル可能で、返却期限はありません。ライフスタイルや使うシーンに応じて入れ替えたり、使い続けたりと、自分らしい撮影が楽しめます。

    提供会社カメラブ株式会社
    料金Lv.1:6,380円
    Lv.2:10,780円
    Lv.3:15,180円
    Lv.4:19,580円
    Lv.5:26,180円
    Lv.6:32,780円
    Lv.7:43,780円
    Lv.8:54,780円
    Lv.9:87,780円
    Lv.10:109,780円
    ※ いずれも税込・月額
    ※ レンタル可能な機材ランクは契約レベルにより変動
    送料往復とも無料
    ※ 梱包料:1配送1,650円(税込)
    ※ 毎月1回分の「梱包料無料チケット」あり
    代表的な取り扱いメーカーCanon、Nikon、SONY、FUJIFILM、OLYMPUS、Panasonic、TAMRON、SIGMA、PENTAX、DJI、GoPro、RICOH、Leica
    最低契約期間1ヶ月~
    ※「1Weekレンタル」プランあり
    支払い方法クレジットカード
    補償・不注意による破損:負担上限2,000/5,000円(機種による)
    ・修理不可能な場合:相応の費用を負担
    ・盗難は補償対象、紛失は補償対象外
    特徴・月額制でカメラ、交換レンズ、ドローンなど入れ替え放題
    ・新商品や人気モデルを含む1,500種類以上から選べる
    ・LINE友達追加で20%OFFクーポンがもらえる

    公式サイトでは、会員限定割引旅行プラン「GOOPASS GO」も紹介されています。写真映えするスポットや旅行先でカメラを楽しみたい方は、要チェックです!

    GOOPASS(グーパス)の評判・口コミはこちら

    モノカリ

    「モノカリ」は、カメラや周辺機器をはじめ、家電やゲーム機、キャンプ用品などをレンタルできる総合レンタルサービスです。買って後悔する前に試したい、いくつか試して比較したいという方に支持されています。

    カメラのレンタル期間は、最低3日からと短めなのも、モノカリの特徴でしょう。「旅行やイベントのあいだ“だけ”使いたい」といったニーズにもピッタリ。360度カメラや水中・防水カメラ、チェキも用意されているので、キャンプなどのレジャーにもおすすめです。

    提供会社株式会社スペクトル
    料金1日1,000円〜(機材によって異なる)
    送料往復とも無料
    代表的な取り扱いメーカーキヤノン、ニコン、ソニー、オリンパス、フジフィルムなど
    最低契約期間1日~
    支払い方法クレジットカード
    補償・過失による故障:修理費上限2,000円
    ・修理不可の故障、破損:実費負担
    ・盗難・紛失:買取相応の価格を負担
    ・汚れ:3,000円~負担
    特徴・旅先の空港でも受け取れる
    ・気軽なレンタルもOK、最低1日から利用可能
    ・無料で借りられるオプションも充実

    モノカリは、沖縄や北海道、離島も含む、全国どこでも往復送料無料で利用できます。返却は郵便局やコンビニから発送すればOK!旅先で受け取り・返却すれば、移動中の荷物も減らせます。次の旅行の際など、ぜひお試しください。

    【ぶっちゃけどうなの?】モノカリの評判・口コミは?メリットや注意点をオリンパス大好きライターが解説

    おすすめのカメラのサブスク・レンタル比較6選

    カメラのサブスク・レンタルサービスは、まだまだあります。選べる機種の豊富さや利便性、レンズ専門など、個性的なサービスを6つご紹介しましょう。人気の「GoPro」公式サブスクもありますよ。

    ご紹介するサービスは、次の6つです。

    • Cam’Lens(カメレン)
    • GoProサブスクリプション
    • Rentio(レンティオ)
    • TORUNO(トルノ)
    • シェアカメ
    • Rentry(レントリー)

    一つひとつ、特徴を見ていきましょう。

    Cam’Lens(カメレン)

    「Cam’Lens(カメレン)」は、カメラとレンズを週・半月・月単位でレンタルできるサービスです。シーンや行き先に合わせて、ボディ1つにレンズを複数、という組み合わせでも借りられます。単焦点レンズや望遠ズームレンズのお試しにも最適です。

    料金は商品とレンタル期間によって変わります。商品ごとに最低レンタル期間が設定されているので、あわせてチェックしましょう。

    一例として、EOS Kiss X10 ダブルズームキットは9,300円(税込)/1カ月、α7 III LCE-7M3K ズームレンズキットは14,200円(税込)/3ヶ月です。

    提供会社株式会社チカズリーカリングサービス
    料金機種による
    送料無料
    代表的な取り扱いメーカーキヤノン、タムロン 、シグマ、SONY、NIKON、OLYMPUSなど
    最低契約期間1カ月~
    支払い方法クレジットカード
    補償過失による紛失・故障は買取価格相応を請求
    特徴・1週間からレンタルOK
    ・日常使いからプロまで納得のラインナップ
    ・補償費用はレンタル費用に含まれる

    キヤノンやSONYの人気機種を中心にした品揃えなので、カメラに不慣れな方やいろいろ試したいという方にもおすすめです。

    GoProサブスクリプション

    アウトドアやレジャーシーンで大人気の「GoPro」も、公式サイトでサブスクサービスを行っています。小さくて軽量、しかも頑丈なGoProが気になるけれど買うか迷っている方や、いろいろなGoProを使ってみたい方におすすめです。

    GoProサブスクリプションには、「無制限のクラウドストレージが利用可能になる」「無条件でカメラを交換できる」といった特典がついてきます。アクセサリーが半額になる割引サービスもあり、「買うよりお得」とまで言われる、マストチェックサービスです。

    提供会社GoPro
    料金会員登録費:6,000円/年
    ※ レンタル料金は機種によって異なる
    送料GoPro負担
    代表的な取り扱いメーカーGoPro
    最低契約期間なし
    支払い方法クレジットカード
    補償故障の場合は無条件で交換
    特徴・容量無制限のクラウドバックアップを利用可能
    ・年2台まで、カメラを無条件で交換可能
    ・新しいGoProやアクセサリの購入は割引あり

    GoProサブスクは、容量無制限のストレージが使える点が見逃せません。容量が大きくなりがちな動画の保存先に困ることもなくなります。

    Rentio(レンティオ)

    「Rentio(レンティオ)」は、カメラや家電を一定期間レンタルできるサービスです。一眼レフからミラーレスをはじめ、GoProやInsta360、防水カメラも選べます。日常からレジャー・キャンプまで、あらゆるシーンで利用できるサービスです。

    レンタル料金は、機種によって異なります。一例として、SONY α6000 ダブルズームレンズキットは3泊4日で7,980円、OLYMPUS OM-D E-M10 MarkII EZ ダブルズームレンズキットは3泊4日で8,980円です。

    提供会社レンティオ株式会社
    料金機種によって異なる
    送料往復とも無料
    代表的な取り扱いメーカーSONY、FUJIFILM、Canon、Panasonic、OLYNPUS、Nikonなど
    最低契約期間カメラ 3泊4日~※ 商品によって異なる
    支払い方法クレジットカード、後払い決済、Amazon Pay、請求書払い(法人・個人事業主のみ)
    補償過失による故障は最大2,000円まで請求
    特徴・ビデオカメラ、防水カメラ、360度カメラなど多彩
    ・3泊4日の短期間レンタルもOK
    ・保険料などのオプション料金は追加不要

    Rentioは、基本的な補償は追加費用なしで受けられます。破損の場合も、利用者負担は2,000円まで。万一を考えてレンタルを躊躇していた方のチャレンジにもおすすめのサービスです。

    TORUNO(トルノ)

    「TORUNO(トルノ)」は、珍しいレンズ専門のサブスクサービスです。国内外の個性的なレンズやオールドレンズ、往年の銘玉レンズなどがレンタルできます。普通のレンズには飽きたときや、変わったレンズで新しい表現にチャレンジしたいときなどに使ってみたいサービスです。

    料金は定額制、すべてのレンズが使えます。最低1週間から利用でき、期間中は何度でも交換可能。気に入ればずっと借りることもできます。マウントが付く親切サービスも、人気の秘密でしょう。

    提供会社シェアリングバンク株式会社
    料金◆ TORUNO 使い放題プラン
    1カ月:6,800円
    3カ月:20,400円
    6カ月:40,800円
    ◆ TORUNO 安心使い放題プラン
    1カ月:7,480円
    3カ月:22,400円
    6カ月:44,800円
    ※ すべて税別
    送料送料は一律往復1,500円
    ※3カ月プラン以上は無料回数チケットあり
    代表的な取り扱いメーカーAngénieux、Carl Zeiss、FUJI PHOTO FILM、KMZ、Kodak、Konica、KONICA MINOLTA、Leica、Meyer Optik、 Gorlitz、MS-Optical R&D、RODENSTOCK、SOM BERTHIOTなど
    最低契約期間1週間~
    支払い方法クレジットカード
    補償◆ 故障の場合
    使い放題プラン:規定にのっとり実費負担
    安心使い放題プラン:費用負担なし
    ◆ 紛失の場合、市価相当を負担
    特徴・オールドレンズ専門のレンタルサービス
    ・マウントアダプタも付いてくる
    ・プレミアム・レア系レンズも同じ値段で利用可能

    オールドレンズは、現代のレンズにはない「味わい深い写真」が撮れると世界的に人気が高まっています。いろいろ試してお気に入りを見つけたい方は、ぜひTORUNOを使ってみてください。

    シェアカメ

    「シェアカメ」は、初心者にもおすすめのカメラ専門レンタルサービスです。どのカメラが自分に合うかが分かる「カメラ診断」や、必要な道具が一式揃った「一眼レフカメラ 初心者デビューセット」など、迷わず決められるサービスが充実しています。

    追加の保険料不要で補償が付く点も要チェック!利用者に過失のない破損や修理なら、追加費用の請求はありません。万一、修理費が発生した場合でも、負担上限は3,000円までという点も安心できます。

    提供会社シェアカメ株式会社
    料金機種による
    送料3,000円以上で往復無料
    ※沖縄へは8,000円以上で往復無料
    代表的な取り扱いメーカーニコン、キヤノン、Panasonic、GoPro、ソニー、FUJIFILM、リコー、ケンコー など
    最低契約期間3泊4日~
    支払い方法クレジットカード、後払い(コンビニ・郵便局・銀行・LINE Pay)、請求書払い(法人のみ)
    補償・保険料などのオプション料金は追加不要
    ・過失のない故障に対し修理請求なし
    ・不注意で壊しても負担は最大3,000円まで
    特徴・初心者デビューセットあり
    ・おすすめカメラが分かる「カメラ診断」あり
    ・チェキやビデオカメラ、VRゴーグルもレンタル可能

    シェアカメは、GoProやビデオカメラ、スタビライザに加えて、プロジェクターのレンタルもできます。旅行で撮った写真を大画面で観るといった使い方もおすすめです。

    Rentry(レントリー)

    「できるだけ安く借りたい」という方には、「Rentry(レントリー)」がおすすめです。Rentryは、3泊4日 3,980円~という低価格が魅力のカメラレンタルサービス。さらに送料は往復とも無料、東京・長野市・軽井沢町の店舗なら当日直接受け取りも可能です。

    ラインナップにはCanonやOLYMPUSといった有名メーカーをはじめ、人気のGoProやVRゴーグル、ドローン、モバイルバッテリーも揃っています。「スキー・スノボ」「海・プール」「登山」など、シーン別に最適なカメラも探せます。

    提供会社株式会社rentry
    料金機種・レンタル日数による
    送料送料無料
    代表的な取り扱いメーカーGoPro、Canon、OLYMPUS、SONY、Nikon、Panasonic、RICOHなど
    最低契約期間3泊4日~
    支払い方法クレジットカード、銀行振込(要事前問合せ)
    補償・破損、故障でも利用者負担なし
    ・追加の保険料なし
    特徴・格安でレンタル可能、GoProが3泊4日 3,980円~
    ・旅行や結婚式などシーン別におすすめ機種を探せる
    ・ゲーム機やドローン、翻訳機もレンタル可能

    カメラ以外にも「ついでに、あったらいいな」という商品が揃っているのがRentryの特徴です。旅行に必要な機材をまとめて借りたい方に、特におすすめですよ。

    カメラのサブスクを利用するメリット

    カメラのサブスクは、初めての方からプロまで、多くの方が利用する人気サービスです。あえて「借りる」という選択をするメリットは、4つあります。

    • 毎月最新機種を体験できる
    • 旅行先でも安心して使える
    • 初期費用を抑えることができる
    • 即日レンタルできる

    それぞれ詳しく解説していきましょう。

    毎月最新機種を体験できる

    カメラのサブスクの最大の魅力は、最新機種を毎月体験できる点にあります。

    カメラは、買おうとすると安くても数万円、高品質な機種だと数十万~数百万円が必要です。新しいボディやレンズを試したくても、気軽には手を出せません。

    ところが、カメラのサブスクなら、数千円~2万円程度で毎月新しい機種を体験することが可能!中には「期間中は機種の入れ替え自由」「珍しいレンズが豊富」といったサービスもあり、いろいろ使ってみたいというカメラユーザーのニーズを満たしてくれます。

    一眼レフやミラーレスといった定番カメラ以外に、ビデオカメラや360度カメラなどをそろえているところも多いので、サブスクをきっかけに撮影ジャンルが広がるかもしれませんね。

    旅行先でも安心して使える

    高価なカメラ、それも借りているものとなると「破損・故障」が心配ですが、カメラのサブスクサービスならその点も安心です。各社とも充実の補償制度を用意しているからです。

    通常使用での破損・故障は費用負担なし、過失によるものでも修理費負担の上限を設けているサービスも多く、不慣れで荷物の多い旅行先でも安心して使えます。

    数日だけという短期間レンタルや、旅行先での受け取り・返却を利用すると、カメラを手元に置いておく時間を最小にすることもでき、破損のおそれも少なくなります。

    この記事では、各社の補償制度も紹介しています。ご自分が最も安心して使えるサービスを見つける参考にしてみてください。

    初期費用を抑えることができる

    カメラを使うには、初期費用が意外とかさみます。カメラ本体に加えてレンズやストラップ、SDカード、三脚、カメラバッグなど、さまざまな機材・アクセサリーが必要となるからです。

    初期費用を抑えたい方にも、カメラのサブスクサービスがおすすめです。定額で必要な機材が揃うので、最低限の支出でカメラライフを始められます。送料無料のサービスを選べば、さらにお得に利用できるでしょう。

    即日レンタルできる

    「週末の旅行に持っていきたかったカメラが壊れた!」「友達の結婚式で撮影を頼まれた」など、カメラが急に必要になることもあります。そんなときにも、サブスクサービスがおすすめ!最短で即日発送、あるいは店頭なら即日受け取り可能というサービスも多いからです。

    シーン別におすすめカメラをチョイスできるサービス、人気機種が簡単に探せるサービスを選べば、カメラに詳しくなくても最適な機種を見つけられます。急ぎのときでも最高画質の画像を残したい方は、ぜひカメラのサブスクをチェックしてみてください。

    カメラのサブスクを利用するデメリット

    とても便利なカメラのサブスクですが、デメリットが1点だけあります。それは、使ったカメラを“自分の愛機”にはできない点です。

    カメラの醍醐味は、お気に入りの1台を使い込み、自分好みの機種に育てていくこと。合うレンズを探したり、機種の特性を生かす設定を見つけたりといった楽しみは、1台と長く付き合う中で生まれるものです。

    サブスクサービスはあくまでレンタルなので、自分の愛機にはなり得ません。自分に合うカメラやお気に入りを見つけたいときや、最新機種を定期的に試したい方に向いているサービスだといえます。

    カメラのサブスクまとめ

    カメラのサブスク・レンタルサービスとは、定額でさまざまな機種を借りられるサービスです。最新機種やさまざまなメーカーのカメラを試したい方や、撮影シーンに合わせてカメラを選びたい方、またイベントやレジャーなど短期間だけカメラを使いたい方などから人気を集めています。

    ラインナップや価格、補償制度はサービスによって異なります。自分が使いたい場面や興味のある機種を思い浮かべながら、各社比較してみてください。申込に当たっては本人確認が必要になることもあるため、気になるサービスがあったら、無料会員登録をしておくのもおすすめです。

    「ブルーならオリンパス」「柔らかさのNikon」など、使うカメラによって表情は変わります。カメラのサブスク・レンタルサービスでさまざまな機種を試し、ぜひお気に入りの1台を見つけてみてください。